美山の乳酸菌で健康を補助しようとする背景

平均寿命と健康寿命の差とは「不健康な期間」であり2010年調査では男性 9.13年、女性 12.68年となっております。
平均寿命と健康寿命との差の拡大することで生活の質が低下していきます。
また医療費や介護給付金が増大します。

厚生労働省による
自身の健康状況を判断する際に
重視する事項のアンケート

アンケート結果を見ると主に身体的な側面に関するものとなっており、多くの人が、健康か否かを判断する場合、まず身体的な面を重視していることが伺えます。