ホーム知る・楽しむ

知る・楽しむ

ユン家について

「尹家」は、李王朝時代に皇帝へ出す食事の管理を任されていた一族です。韓国の京畿道(キョンギド)坡州(パジュ)市に派生した貴族の坡平尹氏(パッピョンユンシ)を起源とし、現在まで韓国伝統の味と技術を守り続けています。現在は尹美月氏が尹家36代目の一員として伝統を受け継ぎ、キムチをはじめとする韓国伝統の食文化を世界に広めるために貢献しています。社団法人韓国キムチ協会の副会長を歴任し、現在は銀座と日本橋で韓国料理店を経営し、韓国政府設立の『韓国食品財団』が厳選した東京韓国レストラン2011の34選に認定されています。

尹家36代目 尹美月(ユンミヨル)





知る・楽しむ